立川市で髭脱毛ができる?メンズTBCの脱毛について

私の悩みは、顔の無駄毛が濃いところです。
もちろん体毛も濃いのですが、足や腕は皮膚が厚いせいか綺麗に剃ることができて、剃り跡もあまり汚くなりません。しかも、身体は最悪の場合、隠すことができます。たとえ夏でも「日焼けするので……」と理由をつければ、長袖を着たりジーンズを履いたりしても不自然ではありません。

しかし、顔は隠すことができません。少し手入れをサボると産毛が濃く生えてきて恥ずかしいですし、化粧ノリも悪くなってしまいます。

そして、何と言っても一番恥ずかしいのが、鼻の下です。

私の場合は鼻の下に、産毛と呼べる範疇を超えた男の人のような濃く黒いヒゲが生えてきます。※参考にしてほしいサイト:ひげ脱毛 立川

毎日毎日化粧をする時に剃るのですが、顔の皮膚は薄いからなのか、それとも身体と比べると日焼けに気を使っていて白いからなのか、剃り跡が青くなってしまいます。

男の人でも青ヒゲは気になるというのに、女が青ヒゲというのは、かなり恥ずかしいです。

剃る以外にも顔用の除毛クリームを塗ったり、脱毛器を使ったりしてみましたが、肌が荒れただけであまり意味がありませんでした。

試行錯誤した結果、この青ヒゲを隠すために良いのが、鼻の下にオレンジ色のチークを塗ることです。女装が趣味の男性がユーチューブで青ヒゲを消すメイク法を公開していたのを見て、真似してみました。「私の化粧は男性が女装するのと同じレベルなのか……」と落ち込まないわけではないですが、この方法だと確かに青ヒゲがあまり気にならなくなります。

しかし、このメイク方法にも問題はあります。それは、化粧直しをする時です。ランチの後、同僚の女性たちと談笑をしながら一緒にメイク直しをすることがありますが、美人な女性たちはファンデーションでテカリを直したり、口紅を塗りなおしたりするだけで終わってしまいます。そのなかで一人、鼻の下にチークを塗りたくるなんて恥ずかしすぎてできません。そのため、午後は青ヒゲが目立つ顔になってしまっていると思います。

女に生まれたのに、なぜこんなに青ヒゲに悩まなければならないのかと悲しくなります。陶器肌とかたまご肌と形容されるような、透明感のあるつるんとした無駄毛のない顔になりたいです。